木造軸組工法

ひかり住建は、デザインや間取りの自由度が高い木造軸組工法を採用。

ひかり住建では、日本の伝統工法として、古くから使用され信頼性の高い、木造軸組工法を採用しています。

木造軸組工法概要

木造軸組工法詳細

Zマークとは?

Zマークとは詳細

大工さんとは?

一般の木造建築の職人を「右官」、建築関係の職人を統括する者を「大工」と呼んでいましたが、
江戸時代頃から一般の職人も大工と呼び、統率者に対しては、棟梁と呼ぶようになりました。

在来工法とは?

木造軸組のことを在来工法と呼びます。日本の伝統的な建築工法であり、古くから使用されているので
このように呼ばれています。現在でも、木造住宅の多くはこの方法で建てられています。現在では、
取り付け金物を併用し、より強い躯体がつくれるようになっています。