外壁

外壁とは、外気に面し、気候、火事、地震などから屋内を守る大事な部分。

外壁イメージ

ひかり住建の外壁は、サイディングが基本です。技術の良い左官屋さんが一つ一つ丁寧に仕上げていきます。 また、現代的なサイディングも施工しております。より防火性能に優れた「パワーボード」もご用意しております。

サイディング

外壁に要求される主な性能は、雨、雪、風、日射などの自然環境に対する性能、防犯性能がありますが、サイディングは、工場で加工された外壁材のことで、 最近では耐久性や防火性にすぐれたものが多く開発されています。セメント系のほかにアルミやスチールなどの金属系のサイディングもあります。

モルタル塗り

湿式工法とも呼ばれ、現在の左官工事では最も一般的な工法です。

タイル貼り、塗装仕上げ

数種類のデザインタイルがあり、デザインに自由度があります。

塗装の種類

スタッコ仕上げ

外壁イメージ

セメントモルタルを用いて粗面に仕上げる方法で、変化に富んだ模様を作り出す事も可能です。

リシン仕上げ

大理石など天然石を細かく粒状にしたものに顔料などを吹き付け、壁材としたもの。

塗装仕上げの種類

ハローコート仕上げ

ハローコート仕上げ

耐候性、耐汚染性に優れており、手軽なメンテナンスも含め、長期間美観を維持します。

パワーボード

パワーボード例

パワーボードは、厚さ37mmのALCコンクリート。「ジーファス」「アークディンプル」など多くのデザインパネルと塗装材の組み合わせで、木造住宅のイメージにとらわれない住まいを演出できます。 もちろん外壁材の基本性能である耐久性や防火性などに優れており、火災保険が約半額になるというメリットもあります。